勉強時間を確保する

フリーランスをしているエンジニアは、稼ごうと思ったらできるだけたくさんの仕事を確保して必死に働けば良いと考える傾向があります。特に需要が高いスキルを持っていると従事できる仕事の数も多く、時間のやりくりをしながらほとんど仕事をするだけの日々を送ることで収入を上げているケースも少なくありません。
しかし、逆に仕事に従事する時間を減らし、結果的に収入を上げるのに成功している事例もあります。
フリーランスをしていると時間の使い方は自由であり、仕事に従事しない時間は他のことに使うことが可能です。勉強する時間を十分に確保することにより、新しくスキルを習得して現場で活用できるレベルにまで引き上げるという方策を取っているエンジニアもいます。
こうすることで新しい種類の仕事に従事できるようになり、以前よりも単価の高い仕事や月給の高い業務に携われるようになっています。
実労働時間は変えずに時間あたりの収入を高くするためにはスキルの習得が重要であり、そのためには時間を費やして勉強しなければなりません。その点に気付き、あえて仕事を減らして将来的に高収入になれるように勉強するという選択肢を選び、飛躍的な年収の向上を達成している事例があります。
概して長い目で見ると、やりがいのある仕事を獲得し続けて成功の道を歩んでいるのは、勉強に勤しんできたエンジニアです。フリーランスとして活躍している期間を有効活用している例として知られています。